自分に合ったコスメティックスを選ぶことで、よりキレイな肌を目指しましょう!

肌の赤みをカバーするためのコスメティックス

毎日をきらきら過ごすために、きれいな肌肌のトラブルや悩みは尽きることがありません。

効果的なコスメティックスを活用して、欠点をカバーしながら
美しく見せるということは、どの年代の女性にも共通する
毎日のライフワークなのではないでしょうか。

ここでは、肌の赤みが気になる人のための
コスメティックス活用法について説明していきます。

欠点を受け入れる

まず、肌が赤い場合には、グリーンの色が入った
化粧下地やベースクリーム、またはパウダーを使用するとよいでしょう。

赤みをカバーするためには、パールが入っているコスメティックスを使うのも効果的です。

コスメティックスの中には、やや色が明るめのものがありますが、
赤み対策のためには、1トーン明るいものを使用すると効果的にカバーすることができます。

効果的にカバーする

リキッドファンデーションを使う場合には、仕上げのパウダーにパールグリーンの入ったものを使用しましょう。
さっとはたくだけで、頬や顔全体の赤い部分をカバーして、透明感のある美しい状態を保ってくれます。

メイクって何だか絵の具の世界みたいで楽しいですね。
敢えて補色を加える事で引き締めて見せたり。
顔色よく見せたり、きちんと勉強すると面白そうです。

メイクの勉強と色の勉強。
二つを合わせてやれば、自分に似合うもの、必要なものがばっちり理解できますね。
どちらも本当に奥が深い世界です。

 

 

美容液 | 軟水 | 敏感肌 | 保湿成分 | 細胞 | 肌トラブル | ナチュラル | シンプルケア | 活性化 | こだわり